2008年01月10日

住宅ローン審査に通るためのポイント

年収はどのくらいか、役員か正社員か非常勤か、どういった職種にどのくらいの期間勤めているか、資産はどのくらいあるかなどを確認されます。

そのときの住宅ローンのことを考えるのであれば、無駄な借金は作らないようにしましょう。

貸し付けた元本に利子をつけてきちんと返済できる客にお金を貸さなければ会社側も経営が成り立ちませんから、審査は必須です。

ショッピングローンを組んで家電を購入したいなど、ローンを使う機会は結構多いと思われます。

他のローンが完済してあるか、今うけている融資はないかも、住宅ローン審査では問われます。

車のローンや教育ローンなど、どうしても必要になってくるローンは仕方がないと判断されるかもしれません。

いつの間にか、住宅ローン以外のローンをたくさん組んでいてそちらの返済に追われていてという状況になると、審査に通りにくくなってしまうでしょう。
posted by cyashing000 at 14:07| 住宅ローン

2007年12月08日

審査基準の違い

住宅ローン会社の審査が通らずその会社の住宅ローンが利用できなかったとしても、今後一切の住宅ローンが使えないということではありません。

仮に住宅ローンの審査に落ちてしまった人でも、別の金融機関で申し込みをして、住宅ローンの審査に通ることはいくらでもあります。

審査の基準は、大きな違いはないものの各社で少しずつ差があります。

住宅ローンを取り扱っている金融機関は1箇所ではありませんから、1社から断られても次の会社に審査を申込み、住宅ローンを組みましょう。

貸し付け側によって審査基準に違いがあるので、審査に通る可能性は十分にあるでしょう。
posted by cyashing000 at 11:39| 住宅ローン

2007年10月31日

審査に落ちるケース

審査を住宅ローンのために行うのは、顧客の信用力をしっかり把握して、貸し倒れリスクのない客だけに融資をしたいという会社側の思惑によります。

貸し付けた元本に利子をつけてきちんと返済できる客にお金を貸さなければ会社側も経営が成り立ちませんから、審査は必須です。

貸し付け側が設定している基準に達している人は審査を通ります。

返済能力があると判断され、住宅ローンを組むことができます。

逆に、貸し付け側が設定している基準に達していない人は返済能力がないと判断され、審査で落とされてしまいます。

審査で落ちてしまえば、住宅ローン融資はその会社のものは使えません。

収入や年齢など、審査基準のいずれかが抵触したため、返済に不安のある顧客だと見なされたということになります。
posted by cyashing000 at 17:45| 住宅ローン

2007年10月28日

審査の重要項目

住宅ローンの審査はどのようになっているか知っていますか。

本気で住宅ローンについて検討したことがあるならば、審査についてわかっているでしょう。

それ以外の人は、どんなものか想像しづらいと感じているかもしれません。

審査の基準や検討項目は会社毎に独自に設定されていますので各社による違いがありますが、基本的な部分では同じようなものになっているようです。

まずは、月々の収入がある程度は保障されているかと、何歳からのローンになるかです。

この他、体調に不安はないか、どんな会社にこれまで何年勤めているか、他社からの借り入れはあるか等の内容を含めて判断します。
posted by cyashing000 at 17:50| 住宅ローン

2007年10月08日

審査の重要性

ローン会社の審査をパスしなければ、融資は受けられません。

各キャッシング会社によって審査の内容は差がありますが、いずれの場合も、顧客にとっては貸し付け条件が難しいものが多いようです。

住宅ローンを受けるには、その会社の審査を通過する必要があります。

お金を貸してもらうことができないということになります。

資金を調達することができない限りは、新居の計画もリフォームも、ただの夢物語でしかありません。

住宅ローンの審査に通らなかったということは、すなわち家の購入もリフォームもできなくなるということなのです。

ローンを利用するために必要な審査は、キャッシング会社サイドにとっても顧客サイドにとっても、間違いがあってはならない大事なものなのです。
posted by cyashing000 at 16:30| 住宅ローン

2007年09月25日

住宅ローンとは

新しく家を建てる場合、手元にある資金だけでそれができないという人は多いでしょう。

住宅ローンの融資を受ける人が多いことも、そのことを物語っています。

住宅金融専門機関、銀行、信用金庫、保険会社などが住宅ローンを取り扱っています。

用途を住宅の購入や改造に限定するという条件で融資を受けるというものです。

普通は、民間金融機関の住宅金融のことを指していますが、住宅金融支援機構などの公的なものも含んで住宅ローンと呼ばれています。

ローンのうち、借入金の用途をリフォームや家の建築、土地や家の購入に限定しているものです。
posted by cyashing000 at 09:38| 住宅ローン